就活応援セミナー2013-2014のTOPに戻る
「就活応援セミナー2013-2014」トップ >  就職情報 > 就職難「進学希望」に変更する高校生急増


就職難「進学希望」に変更する高校生急増

「日本高等学校教職員組合(日高教)」が28道府県の
403校を対象にアンケート結果が公表されました。

不況による就職難で、就職をあきらめて進学希望に
変えた生徒がいると回答した高校が、半数以上の
219校を占めている。

変更した生徒の実数は843人。

403校の内訳は

・普通科178校
・職業学科155校
・定時制・通信制58校

来春卒業予定の高校生の就職活動について、
10月末時点の状況をまとめた。

日高教によると、

不況時には進学をあきらめる生徒が増えるのが通常だが、
今回の調査では、

・進学から就職に変更する生徒がいた

 高校は145校
 生徒数は351人に

とどまった。

現場の教師からは

「経済的理由で就職希望だったが、求人が少なく、
学費を必死に工面して専門学校希望に切り替えた」

「求人が3分の1しかなく、進学に変える生徒が出ている」

といった声が寄せられているという。

以上、読売新聞からの引用 (20091208)

関連コンテンツ

採用の基準とは?

採用基準とは? 選考のポイントは 「適性」 「表現力」 「個性」などを 重視するとしている企業がほとんどですが、大半の 学生にとって採用に関する選考基準には不信感を抱 いてい・・・

企業が、これから求める人材とは・・・

企業が、これから求める人材とは・・・ 就活応援2DAYセミナー 時代が激しく動く現在、マニュアルでしか行動できない社員や 誰かに引っ張ってもらわないと飛べないグライダー型社員を ・・・