就活応援セミナー2013-2014のTOPに戻る


採用の基準とは?

採用基準とは?

選考のポイントは

「適性」
「表現力」
「個性」などを

重視するとしている企業がほとんどですが、大半の
学生にとって採用に関する選考基準には不信感を抱
いています。

就活応援2DAYセミナー

   【満 員 御 礼】  

3月27日、28日開催のセミナーは満席となりましたので
申込み受付を終了しました(次回は5月開催予定です)


非常に優秀な学生であっても不採用となるケースは
数え切れないほどあり、不採用になった理由を企業
側に聞いても、「総合的に判断した」と誤魔化され
るだけである。

また、不採用となった企業よりもはるかに人気の高い
企業に合格する人もいます。

インターネットからのエントリーが主流となった現在、
有名企業や人気企業、大手企業であれば1社につき何万
件と配信されてくるエントリーシートを全件、1件ずつ
隅から隅までじっくりと目を通して慎重かつ公正に判定
することが物理的に不可能である現実も、前述のような
男女差別や学歴差別に拍車をかける要素の一つです。

現に、「学歴フィルター」や「出身地フィルター」を
設定している企業もあります。

無名な大学の学生のエントリーシートは全く読んでも
らえないこともある。電力・ガス会社等の公共事業を
行う会社の場合、その土地の出身者以外は、エントリ
ーシートの段階で不採用となることが多い。

面接やエントリーシート等では、ちょっとしたことを
大きく膨らませてそれを「自分の経験」「長所」と表
現することが多く、そのように指導するセミナーや本
も多いようです。

誇張された表現を鵜呑みにしていないかということも
よく指摘される。

同じような服装をし、同じような就職活動をするもの
の、人物や個性を見極めきれているのかという疑問が
出されることもある。

基本的には学生側の問題とされるが、新卒一括採用と
いう制度上の問題と考える意見もある。

出典:参考

【ウィィペデイア】

関連コンテンツ

就職難「進学希望」に変更する高校生急増

「日本高等学校教職員組合(日高教)」が28道府県の 403校を対象にアンケート結果が公表されました。 不況による就職難で、就職をあきらめて進学希望に 変えた生徒がいると回答した高校が、半数以・・・

企業が、これから求める人材とは・・・

企業が、これから求める人材とは・・・ 就活応援2DAYセミナー 時代が激しく動く現在、マニュアルでしか行動できない社員や 誰かに引っ張ってもらわないと飛べないグライダー型社員を ・・・